トイレのリフォームの微妙な失敗

トイレのリフォームを10数年ぶりに行いました。朝の渋滞が起きるので、リフォームついでにもうひとつ増設することにしたのです。ひとつは洋式でもうひとつは和式という感じになりました。トイレ自体は綺麗に仕上がり、機能面も充実しているので、さほど不満に感じることはありません。しかし強いて言えば、両方洋式にしておけばというのは少しはありますが。それ以上に失敗したかなと思うのが、トイレを隣同士にしてしまったことです。これによりトイレ利用時に音が隣に漏れ伝わってしまう(家族内ならまだしも来客者が利用する時に気を遣う)、出入りが同時になることでドアの開閉時が窮屈になるなどが発生してしまいました。今思えば、1階と2階にそれぞれ設けておけば、それが叶わなくても離れた別の場所に設けるべきだったと後悔しています。原因のひとつに業者の方との対話の少なさ、私のイメージの乏しさなどがあるかもしれません。次の機会には、この失敗をぜひ活かし熊本市の信頼できるハウスメーカーでお願いしたいと思っております。