やってみたいリフォーム

冬場は足元が冷たくてつらいです。厚手の靴下と厚手のスリッパがかかせません。

もっと冬を快適にしたいと思って、床暖房を考えたことがあります。

床暖房には、電気ヒーター式と温水循環式の2種類があります。

電気ヒーター式は、電気パネルを床下に発熱体を設置して、電気で温めるタイプです。温水循環式は、パイプを設置して、パイプに温めた湯を流すことで床を温めるタイプです。

電気式は電磁波が発生することが気になります。電磁波が直接体に影響がでると厚生労働省は発表していないようですが、海外では電磁波を問題視しているようです。

そのため、床暖房にするなら温水循環式がよいなと思ったのですが、気になる点があります。温水循環式は給湯器としての機能も持つため、床暖房が壊れてしまうと給湯器も使えなくなります。そうすると、お風呂に入れません。1日でもお風呂に入れないのは気持ち悪いです。

そういったことを考えてしまい、結局床暖房はまだ設置していません。

<PR>相模原市でガーデン作り