猫との生活が快適になった住宅リフォーム

約15年住んでいるマンションのフローリングと壁紙をリフォームしました。子供が独立してからは夫婦で2人暮らしになり、2匹の猫を子供のように思っています。ただ猫を飼うようになって約8年で、壁紙と床がかなりボロボロになってきました。壁紙で爪とぎをされてしまうのと、フローリングは猫が食べこぼしたり、吐いたりしてしまうので、目地に汚れが入ってしまったりシミになっています。ただリフォームをしてもまた壁で爪とぎはしてしまうだろう…と思って悩んでいたのですが、ある日友人から今は爪とぎにも破れないような機能性のあり壁紙やペット対応のクッションフロアもあると聞きました。ネットでも調べてみると確かに強度の強い壁紙、防汚、防臭性のあるクッションフロアなどがありました。問い合わせてみると壁紙の価格は通常のものの1.5倍程度、クッションフロアはフローロングの上から張ることができるということで、リフォームをお願いすることにしました。壁紙もフローリングも納戸のようになっている1室を除いてリフォームしました。現在リフォーム後3年経ちますが、壁紙も床も目立った劣化はなく保てています。壁紙は猫は爪が引っかからずにすぐに諦めて壁紙での爪とぎ自体をしなくなり、床は食べこぼしがあってもさっとふき取るだけれ綺麗になります。可愛い猫ですがやはり住宅がどんどん汚されていくと気が滅入ることもあるので、汚されないように、手入れしやすいように…ということを重視したリフォームをして成功したと思っています。